おうちキャンプにウッドデッキがあるともっとたのしい3つの理由
56
ガーデンスペース

おうちキャンプにウッドデッキがあると
もっとたのしい3つの理由

ウッドデッキを使って、おうちキャンプを楽しみませんか。

広いお庭があれば、バーベキューを楽しんだり、テントを広げたりすることもできますが、都市部の住まいではなかなか難しいもの。そこで今回おすすめしたいのが、ウッドデッキを使った快適なおうちキャンプの楽しみ方です。

さらに、ひとクラス上のおうちキャンプができる、おすすめのウッドデッキもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

おうちキャンプにウッドデッキがおすすめの理由とは?

せっかくのおうちキャンプだから、雰囲気づくりにもこだわりたいもの。
そんなときウッドデッキがあれば、ちょっとした演出を加えるだけで、グランピングのようにちょっとリッチで魅力的なスペースを作り出すことができます。

準備や片付けもラクラクで、
気軽に楽しめる

ウッドデッキを使ったおうちキャンプの魅力は、日時やキャンプ場の決定など事前の計画を立てなくても気軽に始められること。休日の晴れた朝に「キャンプをしたい!」と思いついたとき、デッキが身近なキャンプ場として活躍します。

また、早朝からたくさんの荷物を車に詰め込み、現地に付いたら荷物を下ろし、テントを立てるためにペグ(杭)を打って……と、現地でくつろぐまでの準備もキャンプの楽しさですが、自宅のウッドデッキなら準備もあっという間。

デッキにテーブルやチェアを持ち出し、キッチンでつくったキャンプ料理を並べるだけで、すぐにおうちキャンプを始められます。おうちキャンプが終わったあとの片付けも、使用した道具を室内に戻すだけ。キャンプ場では荷物を車に詰め込むだけでひと苦労ですが、デッキなら片付けに時間がかかりません。

夏場など日差しが強い日には、テントはなくても、日よけのシェードを広げれば、直射日光も気になりません。アウトドアの心地よさを満喫できます。

グランピングのように
ゆったりくつろげる

“魅力的な”を意味する「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた「グランピング」。

グランピング施設に行けば、自分でテントを設営したり食材を用意したりしなくても優雅にキャンプ気分を楽しめますが、ウッドデッキを使ったおうちキャンプでも、室内と庭をつなげて快適に過ごせます。

ウッドデッキは床と高さを合わせて室内と庭との段差を少なくできるので、リビングやキッチンとデッキの移動がスムーズに。いつもの空間にウッドデッキが加わることでグランピング施設のように早変わりします。

朝からたっぷり時間を取って料理の準備をしたり、疲れたらリビングのソファで横になったり。帰りの移動もないので、のんびりとお酒を片手に語り合うこともできます。

エクステリアライトを組み合わせて、

素敵な空間づくり

夜までたっぷり時間を取るなら、エクステリアライトを使ったあかりのコーディネートも素敵です。たとえば、ガーデンライトやランタン風の照明で足元を灯せば、さらに上質な雰囲気に。

昼間とは違う大人っぽい雰囲気で、くつろぎのひとときを過ごせます。また、自宅のお庭であれば、エクステリアライトや室内の明かりに照らされているので安心感も与えてくれますよ。

おうちキャンプにおすすめのウッドデッキ、
「デッキDS」

天然木のような自然な見た目と手触りが特長の、LIXIL「デッキDS」。しっとりとした味わいのあるデッキは、大人が楽しむおうちキャンプにぴったりの雰囲気です。

自然やインテリアと調和する
贅沢な色合い

デッキDSは、時を美しく重ねた高級家具のような、しっとりとした味わいのある3色展開。どの色も天然木を再現した味わいのある木の質感と色の濃淡を持ち、庭をラグジュアリーな印象に生まれ変わらせるので、リゾートホテルのテラスのような優雅なキャンプスペースをつくれます。

ダークステインウッド

ダークステインウッド

ブラウンステインウッド

ブラウンステインウッド

グレーステインウッド

グレーステインウッド

※木粉を多く配合しているため天然木と同様に色調の変化がありますが、時間の経過とともにその変化の度合いは緩やかになります。

デッキDSフェンスで、統一感のある雰囲気に

デッキDSフェンスで、統一感のある雰囲気に

デッキDSの床板と同じ素材を使用した「デッキDSフェンス」の設置もおすすめです。深い味わいの木質感のフェンスで、空間に統一感とプライベート感が増し、周囲の視線を気にすることなく、おうちキャンプを楽しめます。

昼とは違う、夜のデッキ空間を演出する照明

昼とは違う、夜のデッキ空間を演出する照明

デッキDSにぴったりな照明でデッキをライトアップすれば、外の風を感じながらゆったりくつろげるデッキ空間にすることができます。

おうちキャンプがさらに快適に楽しくなる
エクステリアアイテム

強い日差しや急な雨でも安心なオーニング

強い日差しや急な雨でも安心なオーニング

デッキスペースにオーニングを設置しておけば、おうちキャンプを楽しんでいるときに突然雨が降り出しても、あわてて道具を片付ける必要がありません。

また、夏の強い日差しも遮ってくれるので、デッキをより過ごしやすいアウトドア空間に変えてくれます。

LIXILなら外壁工事も不要なタイプや、高窓やFIX窓にも取り付けられる豊富なバリエーションの「彩風」や、すだれやカーテン感覚で簡単に日除けができる「簡易タープ」など、さまざまなオーニングをご用意しています。

プライバシーとキャンプ気分を守るフェンス

プライバシーとキャンプ気分を守るフェンス

せっかくキャンプ気分で盛り上がっているときに、通行人や近隣の視線が気になっては、おうちキャンプの非日常感を損なってしまいます。そこで、視線を遮るフェンスを設置しておくとプライバシーを守ってくれます。

LIXILでは、木の素材感を追求した「フェンスAA」や室内からの見た目に考慮した「フェンスAB」など、フェンスのバリエーションも豊富です。

夜のデッキを美しく演出するエクステリアライト

夜のデッキを美しく演出するエクステリアライト

大人のおうちキャンプを楽しむために欠かせないアイテムが「エクステリアライト」。

実際のキャンプのようにランタンを灯してみるのもいいですが、おうちキャンプではフロアライトやガーデンライトなど、多彩なエクステリアライトを使って、デッキの足元や庭の樹木をやさしく照らしてみましょう。

昼とはまた違った素敵な夜の空間を演出できます。LIXILでは、ガーデンライトやフロアライトのほかにも、デッキの段差や階段部分のすき間にも設置できる薄型LED照明など、お好みに合わせたエクステリアライトをお選びいただけます。

おうちキャンプの前に
注意事項をチェック!

おうちキャンプの前に注意事項をチェック!

料理のにおいや煙、騒音でご近所の方に迷惑をかけないといった配慮は必須です。もし、においや煙が出る料理をする場合は、風向きを考えて道具を置く、煙の出ないコンロを使用するなどの対策を取りましょう。

また、夜のライトアップも明るさやライトを飾る向きに気をつけてくださいね。近隣トラブルを避けるためにも、おうちキャンプを行う前にご近所の方にひと声かけておくと安心です。普段から親交がある場合は、おうちキャンプにお誘いしてみるのもいいかもしれませんね!

あわせて読みたい

  • 自宅に植物あふれる庭を。イングリッシュガーデンのつくり方

    自宅に植物あふれる庭を。イングリッシュガーデンのつくり方

    ガーデンスペース
  • 雨よけとしてだけじゃない。ウッドデッキに屋根があると、もっと生活が快適に

    雨よけとしてだけじゃない。ウッドデッキに屋根があると、もっと生活が快適に

    ガーデンスペース
  • 樹脂製ウッドデッキはメンテナンスなしで大丈夫?施工例やLIXILおすすめ商品をご紹介!

    樹脂製ウッドデッキはメンテナンスなしで大丈夫?施工例やLIXILおすすめ商品をご紹介!

    ガーデンスペース
  • 夏のおうち時間を涼しく快適に!直射日光をおしゃれに防ぐ方法とは?

    夏のおうち時間を涼しく快適に!直射日光をおしゃれに防ぐ方法とは?

    ガーデンスペース

最近のいいコト

  • 自宅に植物あふれる庭を。イングリッシュガーデンのつくり方
  • スロープのあるアプローチづくりのコツ
  • 雨よけとしてだけじゃない。ウッドデッキに屋根があると、もっと生活が快適に
  • 新築をご検討中の方必見!後悔しないベランダ・バルコニーづくり
  • 聞いて納得! 実演販売士まかせんしゃい井上さんイチオシの「スマート宅配ポスト」が便利なポイント
  • ハイレベルなデザイン事例がたくさん!外構やお庭づくりは「LIXIL エクステリアコンテスト」を参考にしよう!
  • おうちキャンプにウッドデッキがあるともっとたのしい3つの理由
  • 樹脂製ウッドデッキはメンテナンスなしで大丈夫?施工例やLIXILおすすめ商品をご紹介!
  • スマートロックとは?基本的な仕組みから、おすすめのモデルまで徹底解説!
  • 外まわりを自然に演出する「生垣」。知っておきたいお手入れの方法と時期
  • 夏のおうち時間を涼しく快適に!直射日光をおしゃれに防ぐ方法とは?
  • おうち時間がもっと楽しくなる!子どもでも簡単な家庭菜園の始め方