バルコニーやテラスを活用して室内をもっと広い印象に
32
ベランダ・バルコニー

バルコニーやテラスを活用して
室内をもっと広い印象に

「室内は充分広いはずなのに、なぜか狭く感じる…」。こんなお悩みを感じている方は、テラスやバルコニーと室内の関係を見直すといいかもしれません。単なる物干しスペースとして使用されることが多いテラスやバルコニーですが、工夫しだいで室内空間をより広々と演出できるメリットがあります。そこで今回は、テラスやバルコニーの視覚効果を活かすことで、室内に広さを演出するアイデアをご紹介します。

屋外の開放感を室内でも感じさせてくれ

テラス・バルコニーの視覚効果

外を「室内の“つなぎ”の空間」と考えてみよう

一般的に「テラス」は家の1階に設けられ、庭などに向けて張り出したスペース、「バルコニー」は家の2階以上にある、屋外に張り出した手すりのある平らなスペースを指します。いずれも室内の開放感を演出するポイントは、内・外と分けて考えるのでなく「室内とつながった空間」として捉えること。室内と外の境界が曖昧になることで、自然と目線が外に向かい、空間が広く感じられます。

室内と外をつなげて部屋をより広く見せる、3つのコツ

「フロア」でつながりを強調

外を室内とつながった空間として演出するためには、室内との段差を解消してフロアをフラットに近づけることが有効です。使われている床材の色を室内と屋外スペースで揃えることで、よりつながりが強調できます。たとえばリビングがフローリングなら、外につながるテラスのデッキ材の貼る向きも室内と揃えて設置すれば統一感がさらにアップ。まるで部屋がもうひとつ増えたように、空間が広々と感じられます。

また窓が小さめのバルコニーでも、室内との段差を減らして床の色調を揃えるだけで、外との一体感は大きく変わります。素材を変えてタイルなどを敷く場合は、大判サイズのタイルをチョイスすると空間を広く見せる効果があります。

無機質な雰囲気のバルコニー

無機質な雰囲気のバルコニー

床材で段差をなくして色調を揃えると…空間を広く見せる効果が!

床材で段差をなくして
色調を揃えると…
空間を広く見せる効果が!

「色」の効果で明るさと開放感をアップ

「色」の効果で明るさと開放感をアップ

白や明るいベージュなどの膨張色は、空間を広く見せる効果があります。例えばリビングの壁が白で床がライトベージュなど明るい色の場合、テラスの床は明るい色味のタイルデッキにしてみてはどうでしょう。窓からの景色がより明るくなるため、室内に開放感をもたらし、伸びやかな印象を与えてくれます。

LIXILのタイルデッキ

「抜け感」をつくって視界を広げる

「抜け感」をつくって視界を広げる

室内から窓の外を眺めた時、視界をさえぎる要素が多いと圧迫感や狭さを感じてしまいます。新築やリノベーションで、窓の位置も一緒に検討できるのなら、広さや奥行きを強調し視野を広げるための「抜け感」をつくりましょう。

例えば、窓には床と同じ高さの「掃き出し窓」を採用。さらに、フレームのないデザインや天井と同じ高さの窓、全開放できるスライディング窓などにすれば、まるで景色と一体化しているような広がりと開放感が生まれます。屋外スペースへの移動がスムーズになるのもうれしいメリットです。

また、窓に取り付けるカーテンも抜け感を演出する重要なアイテム。厚さのある遮光カーテンなどは、開いていても窓の両側にまとまって存在感があるため、窓や部屋を狭く感じさせます。白のレースカーテンや淡い色の薄手のカーテンを選べば、空間を少しでも広く見せることができます。

ブラインドであれば窓全体から外を見渡すことができる

ブラインドであれば窓全体から外を見渡すことができるので、室内から外に向けての広がりを感じることができますよ。

広く見せるのはいいけど、周囲からの視線が気になる、という場合は、格子タイプや半透明パネルなどのフェンスや手すりなどをプラス。視線をゆるやかに遮りながら、風景や光を室内に取り込むことで圧迫感を軽減してくれます。

このようにちょっとした工夫で部屋を広く印象づけることができます。部屋をすっきり見せたい、テラスやバルコニーを上手に使いたいと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

あわせて読みたい

  • ベランダをおしゃれにするときのポイント

    ベランダをおしゃれにするときのポイント

    ベランダ・バルコニー
  • うちのベランダでできる?初めてのべランピング入門編

    うちのベランダでできる?初めてのべランピング入門編

    ベランダ・バルコニー

最近のいいコト

  • 住まいのワークスペースとしてウッドデッキを便利に使いこなそう!
  • 住まいを自然に個性豊かに彩るフェンス&植物のコンビネーション
  • 宅配ボックスを戸建て住宅に設置するときのポイント
  • 自宅の庭を遊び場に!子どもが遊べるスペースづくり
  • 外からの音が気になる…。騒音対策のヒント
  • 自宅であこがれの日本庭園をつくる方法とは?
  • 門まわりを明るく、印象的に演出するおすすめグリーン
  • バルコニーやテラスを活用して室内をもっと広い印象に
  • 花粉対策にテラス囲い!シーズン中の洗濯物悩みを解決
  • ガレージでつくる趣味空間
  • 目隠しフェンスで、自分好みのガーデンをつくろう。
  • “待ち受け家事”を解消する、宅配ボックスの魅力<後編>